粗挽き十割のガツンとした蕎麦が佐野蕎麦の「あばさけ」です

佐野蕎麦のあばさけ
鯖江の商店街の中にある佐野蕎麦で、久しぶりに「あばさけ」をいただきました。
あばさけとは、粗挽き十割のひきぐるみ蕎麦で、むちゃくちゃ太くて固い蕎麦です。その存在感は圧倒的で、味わいもパワフルです。よく噛んで味わう蕎麦で、噛むほどにもちもちした食感になり、口の中に蕎麦本来の旨味がじゅわーっとひろがていきます。出汁いらず、蕎麦だけで食べられる究極の蕎麦かもしれません。

おすすめは少し塩を使う食べ方です。

3種の塩
三種の塩をだしてくれました。梅味の塩、ワサビ塩、海の塩、です。それぞれの塩の味わいの違いも楽しめます。

あばさけ一人前
あばさけを大で注文するとこのくらいの量です。塩三種がついて800円です。

佐野蕎麦のそば湯がまたいいんです。どろっどろに濃くてポタージュスープのようです。そば湯の容器の注ぎ口に詰まるくらいの濃厚さ。このそば湯の濃さ旨さも、また他にない特徴です。

佐野蕎麦
福井県鯖江市本町2丁目2-22藤田ビル1F
09082628833

http://sanosoba.com/

定休日は木曜日

地図の中心へ
ルートを検索