大藪で新そばをいただきました

11月ともなると新そばの声が聞こえてきます。この時期の新そばは本州の秋新がまだ出回っていないので、本州の夏新(早刈り)か北海道の蕎麦でしょう。それでも「新そば」と聞くと蕎麦好きにとってはなんだかうきうきします。今年の蕎麦

やまの葉の蕎麦は香り高く美しい逸品です

やまの葉は金沢泉が丘の高級住宅地エリアにあるお蕎麦屋さんです。 上品な細打ち蕎麦です。田舎風太打ちが好きな私にとってはちょっと物足りなさを予感しましたが、どっこい、香りもよくコシもあり、とてもいい蕎麦でした。玄関には「本

金沢尾張町「くら」のせいろは二八そば

金沢市尾張町に「くら」という蕎麦屋があります。福井県産と北海道産の蕎麦を石臼挽きした蕎麦粉で打った手打ちそばです。人気の蕎麦屋でウワサはよく聞きますが来店は初めてです。今日は平日(10/23)木曜日ですが、やはりランチタ
くら二八そば

蕎香の二色盛りは更科と二八蕎麦

蕎香さんは4年ほど前にオープンした割と新しいおしゃれなお蕎麦屋さんで、若い女性客やカップルに人気です。店主も若くてイケメンだし、女性スタッフもカフェの店員さんのようにすてきです。 しかし、蕎香の店主の宮本さんは見かけだけ

野菜天ぷら蕎麦定食はお多福問屋町店

金沢にはお多福という、うどん蕎麦の飲食店が多数ありますが、店それぞれ独自に経営をされています。 お多福問屋町店は四店舗を運営しており、うどんも蕎麦も自家製麺です。とくに蕎麦は人気が高く、石川県産と福井県産とのブレンドの二

あら鵜の蕎麦は能登産

のと里山海道の柳田ICからおりてすぐにあるお蕎麦屋さんがあら鵜(あらう)です。 うどんそば関所という大きな看板は道路を走るドライバーならすぐにわかります。 車を駐車場に止めて店内に入ろうとすると、あら鵜の店頭には「能登産

そば切り多門(たもん)金沢市高尾町に復活

多門(たもん)といえば知る人ぞ知る蕎麦の師範。これまでもいくつもの蕎麦の名店を指導されてきたことでも有名な方です。多門(たもん)の店主自らが打つ蕎麦は、透明感があって凝縮された蕎麦の旨みが詰まった作品のようなお蕎麦です。
たもん おろし蕎麦

春の変わり蕎麦は桜色した「さくら蕎麦」

亀屋では常時4種の蕎麦があります。せいろ、田舎、白雪、変わり蕎麦という4種で、変わり蕎麦は季節によって趣向を変えています。 桜の見頃を迎えている石川県内。今日のかわり蕎麦は「さくら蕎麦」でした。 桜色で、さくららしい香り

石臼挽き蕎麦 みや村

蕎麦を自家製粉する蕎麦屋さんもあります。 蕎麦を蕎麦粉にする手順は、 磨く:玄蕎麦を農家から仕入れ、精米機を利用し玄蕎麦を磨きます 脱皮:玄蕎麦脱皮機で玄蕎麦を選別し蕎麦を脱皮させます(丸抜きという工程です) ふるい:丸

二色蕎麦は「せいろ」と「粗挽き」

香り蕎麦 亀平 で二色蕎麦(メニュー名は二色せいろ)の大盛りをいただいた。 上記の写真は、左が「粗挽き蕎麦」右が「せいろ蕎麦」です。 もともとは別のせいろに盛ってあったのですが、写真を撮影するためにひとつの器に並べてみま

粗挽き蕎麦は噛むほど味わいがある

蕎麦の実のガツンとした味わいを楽しみたいなら粗挽き蕎麦がいいですね。 箸より太いくらいの太い蕎麦をよく噛んて味わうと蕎麦本来の甘みがじわーっと口の中に広がります。 出汁無し、岩塩で。冷酒があいます。 https://dm

おろし汁蕎麦

亀屋のおろし汁蕎麦を大盛りでいただきました。 https://dm2.co.jp/2012/05/post-6219.html 石臼自家挽き蕎麦 亀屋(かめや) 石川県かほく市白尾ハ6-1 連絡先(TEL)076ー283

熱々の蕎麦は駅の蕎麦

熱々の蕎麦もいいですね。 寒い駅で熱いそばおいしいです。   このサイト(北陸の蕎麦食べ歩き)について ご意見ご感想がありましたらこちらのフォームから送信ください。   この「蕎麦食べ歩き北陸」というブログは遠田幹雄が一