手打ち石臼挽き蕎麦「福助」の蕎麦は繊細だが強い香りとコシがあった

手打ち石臼挽き蕎麦「福助」

手打ち石臼挽き蕎麦「福助」

砺波市の福助という蕎麦屋が人気だ。古民家を改造したような蕎麦屋だが中が広い、ゆうに50席以上はある。それでも平日の昼は満席で、少し待ってから席に通された。福助には「細挽きせいろ」と「荒挽き田舎」の2種の蕎麦がある。冷たい蕎麦は、2種の蕎麦のうちどちらでも好きなほうを注文できる。
「細挽きせいろ」と「荒挽き田舎」の2種ともオーダーして食べ比べてみた。

荒挽き田舎せいろ蕎麦 せいろ蕎麦
せいろ蕎麦は「荒挽き田舎」で注文。福助の蕎麦は麺が細く、まるで素麺のような細さ。しかし、麺のコシはしっかりしていてこの細さで驚くほどの噛みごたえと味わいがある。蕎麦の香りも豊に感じられるいい蕎麦だった。

おろし蕎麦

おろし蕎麦は「細挽きせいろ」で注文。2種の蕎麦はどちらも極細麺なのにしっかりとコシがある。メニューを見ると、蕎麦は生粉打ち十割か蕎麦の性質によっては9割にしているようだ。(今日のこの蕎麦は十割なのか9割なのかは確認できず)

辛味大根の大根おろし

辛味大根の大根おろし。もともとおろし蕎麦のものだが、鰹節抜きかつおだしNGでリクエストしたら、大根おろしだけを別にしてくれた。きれいなピンク色の大根おろしはほどよい辛さの辛味大根だった。

福助の店内

福助の店内。天井が高く広い店内はとても風情がある。

ミシュランガイド掲載店

手打ち石臼挽き蕎麦 福助
富山県砺波市林947-1
砺波ICから5分程度
TEL 0763-33-2770
営業時間 11:30~14:30(LO) 17:30~20:00(LO)
定休日は月曜日(祝日の場合は火)

地図の中心へ
ルートを検索