手打蕎麦じょんがらは十割そばだけの蕎麦屋になっていました

この記事は蕎麦鑑定士のレポートとして書いた内容です。

【食味体験の感想、お薦めしたい部分】

jyongara10warisoba01

久しぶりに手打蕎麦じょんがらに来ました。じょんがらは「箸より太い手打ち蕎麦」で有名な蕎麦屋さんです。メインの「粗挽き十割そば」をいただきました。かつお節抜きというオーダーに対応していただき感謝です。

jyongara10warisoba02

見事な蕎麦ですね。太いだけでなく、蕎麦のいい香りもたっていて、噛むともちもちした食感がここちよい優れた蕎麦です。この太さだと「固い」蕎麦が多いのですが、じょんがらの蕎麦は固すぎずもっちりした適度な柔らかさがあり、噛むほどに蕎麦の旨味が口の中に広がります。

かつお節抜きにしていただきました。出汁も替えてくれました。塩水と醤油だしの2つをご用意いただきました。ありがたいですね。でも、出汁なしで十分においしいので、半分くらいは出汁を使わずにいただきました。

以前いただいたときは外一の9割蕎麦だったと記憶していますが、今は十割で打っているそうです。なんでも今年からメニュー改定をして、そばはすべて十割そばにしたということ。これはなかなかいいですね。

というわけで、もうひとつ気になるメニューの「田舎そば」も注文しました。

jyongara10wariinakasoba

田舎そばも十割ですが、挽きぐるみで蕎麦の殻の一部(黒い星)が入っています。細打ちに仕立ててあり、のどごしよくつるつるっと食べられる蕎麦になっています。この蕎麦二種食べ比べはとってもおすすめです。蕎麦の世界を満喫できますね。

じょんがらメニュー
じょんがらのメインメニューはこれ。

じょんがら外観

手打蕎麦じょんがらさんの場所は加賀笠間というあたりで、白山市中心部から小松市よりの旧道住宅街の中にあります。初めて行くときはちょっとわかりにくいですが、国道8号線バイパスに看板がでているので、そのあたりまできたらナビで誘導してもらうのがいいです。

手打蕎麦じょんがら
http://www.jyongarasoba.com/
石川県白山市下柏野町20
TEL076-275-6002

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

 

このサイト(北陸の蕎麦食べ歩き)について

ご意見ご感想がありましたらこちらのフォームから送信ください。

 

遠田幹雄この「蕎麦食べ歩き北陸」というブログは遠田幹雄が一人で写真を撮影し主観で記事を書いています。
【特徴と傾向】本人は蕎麦好きのベジタリアンで肉と魚を食べません。鰹節が苦手なので蕎麦屋ではできるだけカツオ系は外してもらっています。鰹が強いダシは香りが強すぎて苦手なため、鰹が効いた出汁は使いません。大根おろし汁で食べるおろし汁蕎麦が一番の好みですが、醤油系のかえしや塩だけで食べる蕎麦も好きです。また、蕎麦は太めで香り高いものが好きで、蕎麦の香りをじゃまするような種物はあまり一緒に注文しません。
そのような理由から、このWEBサイトの写真は「鰹節なし」「ダシなし」の蕎麦だけのものが中心です。偏った情報に見えるかもしれませんがご容赦願います。
2015年2月に蕎麦鑑定士4級になり、2017年2月には蕎麦鑑定士2級に認定されました。1級認定まで最低4年かかりますが、順調なら2018年2月に蕎麦鑑定士1級になれるはずです。
※遠田幹雄公式ブログには「蕎麦カテゴリ」もあります。蕎麦好きの方は遠田幹雄BLOGの蕎麦カテゴリもご覧になってみてほしいです。
このWEBサイトと連携している蕎麦食べ歩き北陸のフェイスブックページにも蕎麦情報があります。