手挽き石臼の粗挽き玄そばが新メニューになった蕎麦処けんち

蕎麦処けんちのメニューに「粗挽き玄そば」が追加になりました。なかなかの逸品です。実は昨日も食べたのですが気になって今日また食べに来ました。二日連続で同じ蕎麦を食べるというのもなかなかオツなものです。

けんちメニュー

今日はこれまでの蕎麦と比較できる「二種盛り」の大盛り(1200円)をオーダーしました。まず通常のそばを先に出してくれました。

けんち蕎麦

手挽き石臼の蕎麦粉で打ったそばは、「ぷりぷり」でコシもありぎゅっと噛みしめると蕎麦の旨味がじゅわっと感じられます。のどごしで味わうよりも、噛んで味わうほうが楽しめる蕎麦です。

けんち玄そば

次に粗挽き玄そばが出てきました。粗挽き玄そばは「もちもち」した食感がすばらしいです。噛めば噛むほど蕎麦の旨味がぎゅっと溢れ出てきます。「あー、蕎麦を食べているぞー」という実感がリアルにありますね。昨日も同じ粗挽き玄そばを食べましたが、今日の蕎麦のほうがぷりぷり感が強くいい蕎麦でした。粗挽きの田舎蕎麦が好きな人にはぜひともおすすめしたい蕎麦になっています。

二種の蕎麦を味わうことで違いもわかり、存分に蕎麦の世界を楽しめました。

けんち

けんちの蕎麦提供時のセットですが、遠田は鰹出汁が苦手なのでかわりにかえし(甘い醤油だし)をつけてくれています。(この写真の蕎麦は粗挽き玄そばではありません)

蕎麦処けんち
石川県金沢市袋畠町北112 〒920-0361
076-266-1688
営業時間11:30~14:30
定休日は火曜日と水曜日
駐車場は店の前と後ろに6台程度
※少し離れたところに大型車10台でも可能な大駐車場あり

地図の中心へ
ルートを検索