手打ちそばの「けんぞう」は5合蕎麦を数人で食べるのがいい

けんぞう5合蕎麦

けんぞう5合蕎麦

手打ちそばの「けんぞう」は5合蕎麦を数人で食べるのがいい。手打ちそば「けんぞう」のメニューは実にシンプル。「おろしそば」と「けんぞうそば」のみ。しかもこの蕎麦の麺自体は同じ十割そばなので、出汁が違うだけだ。おろしそばの出汁は大根おろしとあわせたもの、けんぞうそばの出汁は大根おろしの絞り汁にかえし(醤油出汁)を適度に加えるようになっている。

もしも二人以上でけんぞうに来たのなら、おすすめなのは5合そばだ。

けんぞうの5合蕎麦は写真のようにざるで提供される。あとおろし蕎麦用のダシと辛味大根の絞り汁と鰹節やネギなどの薬味がついてくる。

つまり、5合蕎麦なら「おろしそば」と「けんぞうそば」の二種類を同時に味わうことができるお得な注文方法なのである。味の変化を楽しみながら食べることができるのがまたいい。

5合そば

5合そば

量的にも一人あたり2.5合くらいがちょうどよい。一人でけんぞうそば大盛りを注文しても少し物足りない感じがするが、2.5合以上だと満足度が高い。二人が別途にけんぞう蕎麦を大盛りで注文するくらいだったら、5合蕎麦を注文してみてはどうだろう。

また1合単位で追加できるので、お腹具合にあわせて注文してもいい。店内のお客さんが空いているときなら、追加2合とか3合とかいえる。

ただし行列ができる人気店なので、混んでいるときは最初から5合以上で、例えば8合とか10合とか12合とかを注文しておいて、時間差で出してもらうようにオーダーするのがいいようだ。そのようなオーダーはいやがらずに聞いてくれる接客がいい蕎麦屋でもある。

▼「けんぞう大盛り」
https://sindan.org/kenzousoba/

手打ち蕎麦けんぞう
福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
TEL 0776-61-1481
※定休日は月曜日

地図の中心へ
ルートを検索