そば処くらみつは石臼手挽きの二八蕎麦(細麺)と十割蕎麦(太麺)がある

くらみつ玄関

「津幡町倉見ツ」にある「そば処くらみつ」。たぶん、地名を店名にしてますね。こーゆーわかりやすいの好きです(笑)

追記:くらみつの名前の由来は「倉見ツ」ではなく「倉見」で女性二人がやっているので「2(ツー)」という意味をこめたそうです。フェイスブックでこの店の常連客さんからおしえていただきました。

くらみつ二八そば
女性ふたりで運営している手打ち蕎麦屋さんですが、特徴的なのは手挽きの石臼で挽くという自家製粉の蕎麦粉で打つということでしょう。蕎麦は二八蕎麦(細麺)と十割蕎麦(太麺)の二種類ですが、今日はあいにく十割蕎麦(太麺)が売り切れたのこと。二八蕎麦(細麺)をいただきました。なお、出汁無しでオーダーしたら塩をつけてくれました。

そば処くらみつ二八そば

蕎麦の香りと旨味がガツンとくる粗挽き田舎風の蕎麦でした。香りがよいです。口に含むと蕎麦のほのかな甘味も感じられて、粗挽き蕎麦好きにはたまらないいい蕎麦でした。

くらみつメニュー

なお、くらみつの女性店主さんは、高尾のたもんさんで蕎麦打ちを習ったそうです。ちょっと蕎麦の質はたもんさんとは違いますが、たもんさんの蕎麦が気に入っている人ならストライクゾーンでしょう。

今度は十割蕎麦(太麺)を食べに来ます。

そば処くらみつ
https://www.facebook.com/sobakurami2
石川県河北郡津幡町倉見ツ1-1 〒929-0455
電話 076-208-3216
携帯 090-3764-9924
営業時間 11:30~15:00
定休日 火、水(祝日の場合は営業し翌日が休業となる)

地図の中心へ
ルートを検索