蕎香の二色盛りは更科と二八蕎麦

20140918-131535.jpg蕎香さんは4年ほど前にオープンした割と新しいおしゃれなお蕎麦屋さんで、若い女性客やカップルに人気です。店主も若くてイケメンだし、女性スタッフもカフェの店員さんのようにすてきです。

しかし、蕎香の店主の宮本さんは見かけだけではありません。蕎麦の打ち手としてもなかなかです。十代のうちに「田舎茶屋 末野倉」で蕎麦修行に入り8年務めたそうです。その後も飲食店で経験を積み2010年にこの店をオープンしています。

蕎麦は北海道産と福井県産を使わけているようで、今日は福井県産の蕎麦を使っていました。かなり細くてきれいな蕎麦を出しています。この細さは越前蕎麦の蕎麦粉を使っている蕎麦屋さんとしては極細です。これほどの美しい蕎麦だとつなぎの量を増やしたいところでしょうが、ちゃんと二八で仕上げているところはツボを得ています。こんなちゃんとして若いそば職人さんが増えていくと金沢の蕎麦人気も上がるでしょうね。

20140918-132253.jpg
石臼挽き蕎麦 蕎香(きょうか)
〒920-1151 石川県金沢市 田上町46街区6-1
076-223-2717

地図の中心へ
ルートを検索