乾麺でも蕎麦湯が飲める9割そばがありました「究極そば」

乾麺・究極そば

乾麺・究極そば

乾麺のそばは通常のそば粉の比率が半分以下で、原材料表示を見ると「小麦粉、そば粉、塩」という順番になっているのが普通です。しかし、中にはそば粉が9割というすごい乾麺のそばもあるんですね。

山本食品の「究極そば」は「そば粉90%」とうたわれており、原材料表示は「そば粉、小麦粉、塩」となっています。

味も香りもなかなかのものでした。

乾麺のそば

乾麺のそば

作り方は簡単です。ぐらぐら煮立ったたっぷりのお湯に乾麺を入れ約5分。そばが茹で上がったら、ざるですくいあげ水で冷やします。出汁はおこのみですが、今回は大根おろしと醤油でいただきました。
蕎麦を茹でたあとのお湯が、しっかりと蕎麦湯になってました。少し塩分を感じますが、なかなかおいしい蕎麦湯になっていて、そのまま飲めますね。これはいいです。

究極そば

究極そば

調べてみると、乾麺で十割蕎麦もあるようです。

入手しだいレポートしていきますね。