津幡町のかめ谷は十割蕎麦だけのお蕎麦屋さんでした

お蕎麦のメニューはすべて十割蕎麦でした。香りよくきれいに細打ちされていてとても好感が持てました。 そばがきもいただきました。そばがきはそば粉だけで作られているので、素材のよしあしがわかります。もちもちとした食感と蕎麦の上

三国の「ゆうたろう」さんは福井県産十割蕎麦の店

福井県産の蕎麦で打った十割蕎麦のお蕎麦屋が三国町にあるというので行ってきました。オープンしたのは2年ほど前のようですがSNSでは人気なようでよく写真が流れてくるので気になっていました。そのお蕎麦屋さんは手打ち蕎麦ゆうたろ

「でわかおり」という蕎麦粉を湯捏ね外2で手打ちという蕎麦会に参加しました

今回は、常設のお蕎麦屋さんではなく、そば打ちの会でのお蕎麦を紹介します。 会場は椿家さん(ページ下部に地図情報を載せました)を貸し切りで、約20名の参加です。 そば粉は山形県産の「でわかおり」でした。初めて知った品種です

日の出屋は、あわら温泉エリア内にある本格的な手打ち蕎麦の店でした

えちぜん鉄道「あわら湯のまち駅」から徒歩数分の芦原温泉エリアに、そば処 日の出屋さんはあります。 温泉街ということもあり、お酒もあり、お酒にあいそうな肴もありました。 しかし、やはり注文するのはシンプルに蕎麦。おろし蕎麦

くらみつに白くて細い更科登場、極太粗挽き田舎そばとのコラボは圧巻です

冬季休業していた蕎麦処くらみつさんが先週から営業再開していましたので今年初めて行ってきました。 メニューに「更科」があったのでびっくり。 早速、注文してみました。 白いです。細いです。美しいです。やはり更科ですね。 ほぼ

羽咋市神子原の農産加工品直売所に十割蕎麦の店が併設【そば処 里山】

いいお蕎麦です。香りがあり旨味も濃いです。石臼手挽きだということでした。それで十割そばを打っているということなので毎日たいへんだろうと思います。 二種盛りで注文しました。太い方は十割の粗挽きの田舎そばです。細い方は確認す

やぶけんの蕎麦は粗挽きの太打ちで蕎麦の味を噛みしめられます

金沢市近江町市場のすぐ近くにある「やぶけん」に行ってきました。オープンしたのはたしか2014年8月なので4年ほど経っています。開店時刻の11:30前に着いたのでしばらく待つと店主らしき人が店内から出てきてのれんをかけてオ

手打ちそば おきな は、富山県を代表するお蕎麦屋さんでした

富山県を代表するお蕎麦屋さんのひとつが立山町にある「おきな」さんでしょう。ミシュランガイドにも掲載されている有名店です。行きたかった店にやっと行くことができました。 注文するとお蕎麦以外のセットが先に配膳されます。整えら

そば切り多門は羽咋で元気に営業中

そば切り多門(たもん)は金沢市高尾で営業していましが、2017年の秋に羽咋市に移転しています。 究極の田舎そばは健在でした。黒い星が適度に入り透き通るような麺体で香りよく噛みごたえもあり、蕎麦本来の旨味を感じ取れる蕎麦で

村田屋の十割おしぼり蕎麦は着々と進化している

最近、新しい蕎麦屋に行くことが減ったため、この北陸の蕎麦食べ歩きへの投稿頻度が減少しています。記事を楽しみにしてくれている方には申し訳ないです。新しい蕎麦屋を見つけたらまたレポートしますね。 さて、今回は再訪問の蕎麦紹介

そば処敬蔵は野々市で著名な蕎麦屋である

金沢南部の野々市市にある「そば処敬蔵」という蕎麦屋。地元では評判らしい。おろし蕎麦のだしを無しというリクエストをしたら、大根おろしを2皿つけてくれた親切な蕎麦屋さんだった。手前の大根おろしは普通の大根おろし、もう1つの向
そば処敬蔵

珠洲製塩には珠洲産蕎麦粉の手打ち蕎麦があった

珠洲の「塩の道」沿いには奥能登塩田村がある。さらに奥能登に向かうと珠洲製塩があり、塩の製造工程を見学したり食事をしたりできる休憩所になっている。そして、珠洲製塩では手打ち蕎麦を食べることができた。地元の珠洲産蕎麦粉を使っ
珠洲製塩

さのや片町店のあげおろし蕎麦

福井駅周辺には越前蕎麦の店が多数ある。福井市片町に「さのや」という手打ちそばの蕎麦屋があり昼食をいただいた。越前蕎麦といえば「おろし蕎麦」が定番だが、さのやには油揚げがのったおろし蕎麦がある。福井は蕎麦も有名だが、油揚げ
さのや片町店

富山県で人気の蕎麦屋は富山達磨

富山県でよく耳にするの達磨という蕎麦屋。蕎麦屋の人気ランキングでの常に上位で、現在は1位でした。 おろし蕎麦と野菜天ぷらを注文して食べてみました。蕎麦はザルで出てきてみずみずしい。細めの麺だがしっかりとコシがあって噛みご
達磨