手打ち蕎麦むかわさんのざるは美しい二八蕎麦でした

高岡市福岡町に2014年にオープンした手打ち蕎麦の蕎麦屋さんがあるということを知り行ってきました。 メニューはシンプルで、蕎麦は細打ちの二八蕎麦です。 ざる蕎麦を大盛りにしていただきました。ざる蕎麦は850円で、大盛りは

手打蕎麦こより

いいお蕎麦屋さんです。 オーナーさんの出身である長野県戸隠の蕎麦を使って丁寧に手打ちしているお蕎麦屋さんです。 古民家をリノベーションしています。 外観イメージもギャラリーのようですてきですね。 内部もよいです。畳の部屋
山桜の十割そば

山桜の十割蕎麦は信州の玄蕎麦を石臼で手挽きしていました

信州の玄蕎麦を石臼で手挽きしている蕎麦屋さんが小松市にできたということを知り、行きたいお蕎麦屋さんリストに入れていました。 そのお蕎麦屋さん「山桜」に、本日やっと行くことができました。 手挽きの石臼が店内に置いてありまし
カガセイフン十割そば

おうちで十割蕎麦ならカガセイフンのおとりよせ

福井県福井市のカガセイフン(屋号は末吉製粉)は蕎麦専門の製粉会社さんです。越前そばの本場なので、なんといっても特徴は石臼で挽いた越前そばの上質な蕎麦粉。蕎麦名人を目指す人やプロのお蕎麦屋さんがこぞって蕎麦粉を買いに来る製

加賀山中温泉の近くにある「だんくら」は福井県産の蕎麦を使用しています

山中温泉のすぐ近くにある「だんくら」というお蕎麦屋さんに行ってきました。 福井県産の蕎麦を使っているということで、福井県知事からの「おいしい福井県産そば使用店」の認定証が店内に掲げられていました。 おろしそばの大盛りを注

八助は福井県勝山市で人気のお蕎麦屋さんです

八助さんの蕎麦は自家製粉の石臼挽きのそば粉を使っています。 奥越産らしい田舎蕎麦です。黒々とした星が入っていて噛むと味わい深い越前そばらしい蕎麦でした。 一枚の蕎麦の量が少ないので、最初から2枚、あるいは3枚くらい注文し

深夜2時まで営業している十割蕎麦の蕎麦屋は福井市片町の天籠です

越前そばの本場、福井にはたくさんのお蕎麦屋さんがあります。なかでも、福井市の繁華街にある天籠さんは、深夜2時まで営業している本格十割蕎麦の蕎麦屋というのが個性的です。営業時間が18時から深夜2時までということで、お昼営業

カガセイフンの蕎麦粉で打った手打ち田舎蕎麦はもちもちとした食感がたまりません

福井県の蕎麦は全国的にも評価が高いです。在来種の蕎麦として、おそらく人気日本一でしょう。その福井県には蕎麦専門の製粉会社が複数社あります。石川県には蕎麦粉専門の製粉会社は存在しないので、やはり越前そばの本場である福井県は
くらみつ十割蕎麦

くらみつには十割蕎麦がありメニューに中打ちが追加されました

そば処くらみつに新しい十割蕎麦メニューが追加されました。中太に仕上げた「中打ち」というメニューです。これまで、くらみつの十割蕎麦といえば、粗挽き十割の荒々しい蕎麦だけでしたが、これで選択肢がぐんと広がりました。 しかもこ

粗挽き田舎の新そばとリースリングのドイツワインをあわせてみました

土日だけの限定メニューですが、金沢市三馬の「しん馬」に十割の粗挽き田舎蕎麦があります。オーナーの中田さんにお願いして、ワインを持ち込みさせてもらいました。 ワインは、ドイツワインです。ラインガウ地区のクヴェアバッハ クラ

珠洲製塩には珠洲産蕎麦粉の手打ち蕎麦があった

珠洲の「塩の道」沿いには奥能登塩田村がある。さらに奥能登に向かうと珠洲製塩があり、塩の製造工程を見学したり食事をしたりできる休憩所になっている。そして、珠洲製塩では手打ち蕎麦を食べることができた。地元の珠洲産蕎麦粉を使っ
珠洲製塩

さのや片町店のあげおろし蕎麦

福井駅周辺には越前蕎麦の店が多数ある。福井市片町に「さのや」という手打ちそばの蕎麦屋があり昼食をいただいた。越前蕎麦といえば「おろし蕎麦」が定番だが、さのやには油揚げがのったおろし蕎麦がある。福井は蕎麦も有名だが、油揚げ
さのや片町店

富山県で人気の蕎麦屋は富山達磨

富山県でよく耳にするの達磨という蕎麦屋。蕎麦屋の人気ランキングでの常に上位で、現在は1位でした。 おろし蕎麦と野菜天ぷらを注文して食べてみました。蕎麦はザルで出てきてみずみずしい。細めの麺だがしっかりとコシがあって噛みご
達磨

十割生粉打ち蕎麦3種を堪能できる神通町田村

神通町田村はランチタイムは蕎麦屋の趣きで営業している飲食店。3種の十割蕎麦を定番メニューにしている。北海道斜里町産のキタワセソバ、富山県山田村産の信濃一号蕎麦、福井県奥越地区産の在来種の越前そばの3種がメニューに載ってい
神通町田村

隠れ蕎麦処大仙

いしかわ動物園の近くに「隠れ蕎麦処大仙(たいせん)」という蕎麦屋があった。場所は、辰口アーティスト村の一角で、辰口丘陵公園のとなりである。この蕎麦屋で二味蕎麦を注文した。手前がもりそば、向こうがおろし蕎麦である。基本的な
隠れ蕎麦処大仙

どうぐやあげおろし蕎麦

越前あげおろし蕎麦が看板メニューの蕎麦屋が福井県三国にあった。骨董品が店内に並ぶ不思議な空間で、店名は「越前手打ち蕎麦処 どうぐや」。このどうぐやの揚げおろし蕎麦は小坂豆腐店の自慢の油揚げが丸々一枚乗っかった蕎麦だった。
どうぐやあげおろし蕎麦