粗挽き田舎の新そばとリースリングのドイツワインをあわせてみました

粗挽き田舎の新そば

土日だけの限定メニューですが、金沢市三馬の「しん馬」に十割の粗挽き田舎蕎麦があります。オーナーの中田さんにお願いして、ワインを持ち込みさせてもらいました。

ワインは、ドイツワインです。ラインガウ地区のクヴェアバッハ クラシック・リースリング。8年熟成のリースリング白ワインですが、これがまたおいしい。キレッキレの酸味とミネラル感があり、絶品辛口の白に仕上がっています。

冷たく冷やして持ち込みしました。お店に迷惑かけるといけないので、グラスも持参。おじさんがご持参です(笑)

このワインは、ワインブログを書いている人のツイッターで知りました。

http://taigakun-wine.com/querbach/より

このリースリングが嫌いな人はもう一生リースリング飲まなくていいよ。と言えるぐらい完成度が高いテンプレート的リースリングの味わい。

このコメントが殺し文句でした。飲んでみたくなりネットで取り寄せたワインです。
今、チェックしたら完売になっていました。もう買えないのか、と思うと、あと数本買っておけばよかったかも。
(あと1本だけキープしてありますけどね)

白ワインと粗挽き十割蕎麦にあわすのは塩ですね。塩をなめながら飲むリースリングもまたおつなものでした。

今回は、ご満悦状態の自分も登場です(笑)

しん馬のオーナー中田さんにはこのようなわがままを笑って受け入れてくださいまして本当に感謝感激です。ありがとうございます。

今回は、新そばでもあり、蕎麦自体がおいしくて、ついついおかわりをいただきました。結局、おかわり2回。おいしい蕎麦と白ワインもマリアージュ、これは大成功でした。またやってみたいです。

そば しん馬(しんま)
石川県金沢市久安5-383-1
電話:076-247-4884
平日11:00~15:00、土日祝11:00~16:00
定休日:火曜・水曜
席数:16席
駐車場:5台