竹やぶは能美市にある古い佇まいのエキゾチックな蕎麦屋である

竹やぶ

竹やぶのせいろ

能美市にある竹やぶという蕎麦屋はちょっとした隠れ家的でエキゾチックな蕎麦屋である。古風な佇まいだが、店内には英語が飛び交っていたり、元総理大臣が来店していて鉢合わせになったりと、来店のたびになにかとおもしろいニュースがある蕎麦屋だ。店主の奥様らしき女性が接客しているがアジア系の外国人で日本語がたどたどしいのはご愛嬌。身振り手振りもまじえて親切な対応をしてくれる。

もちろん蕎麦はしっかりとしている。なぜなら関東のそば通なら知る人ぞ知る千葉県柏に本店を置く「竹やぶ」の暖簾分けで出店した蕎麦屋だからである。日本海側では能美市のこの店だけである。

「おろし蕎麦」鰹節抜きダシ抜きのオーダーでいただいた。

実は蕎麦は二種類用意されている。いずれも石臼挽きでうまい蕎麦だが、粗挽き田舎そばが抜群にうまい。出汁を不要というと、出汁なし(つゆなし)というオーダーもできることがわかった。

石臼挽き田舎そば

石臼挽き田舎そば

竹やぶ
石川県能美市三ツ屋町イ12
0761-51-7313
営業時間 11:30~15:00
定休日は水曜日

地図の中心へ
ルートを検索