女性に人気な理由がわかります、卯蕎(うきょう)は料理も接客もすばらしい

全国的な蕎麦雑誌などメディアでの露出が多いお蕎麦屋さん、卯蕎(うきょう)に行ってきました。場所は卯辰山中腹にあります。金沢で人気の観光名所「ひがし茶屋街」から卯辰神社横を山手に300メーターほど登って行くこともできます。坂を登るので相当きついですが、健脚に自信がある方には金沢の風情が楽しめるいいコースかもしれません。

卯蕎外観

一軒家の建物です。店の前に駐車場があり、4台程度は駐車可能です。やはり車で行くのが便利な場所です。

卯蕎メニュー

卯蕎の店頭にはメニューが出されています。これは親切です。地味ですが店頭のメニューは初めて入ろうとするお客様にとってとてもありがたいサービスです。メニュー内容を見ると、蕎麦単品よりも料理のコースが多く、ちょっとした料理屋さんのような印象です。

卯蕎のそば

蕎麦単品でオーダーしました。おろしそば(1000円)を、かつお節抜き出汁抜きで、という変則的なリクエストに快く応じてくださいました。「結局、せいろの器で、薬味を別皿にしました」と出された蕎麦には、大根おろし、ネギ、塩もつけてくれました。生山葵とおろし金もだされましたが、山葵は今日使いませんでした。

おかみさんらしい女性の接客対応がすばらしく、きめ細やかな心配りには感心しました。他のテーブルのお客様も「接客が親切ね」という声が聞こえてきました。接客のいい蕎麦屋さんは繁盛するという法則がここでも生きていますね。

卯蕎の蕎麦は細打ちです

蕎麦は細打ちで白っぽく、信州風の蕎麦のようです。おそらく二八そばでしょう。太麺好きな私には相当な細さに感じますが、香りもあり食感もコシよく喉越しよくバランスよいお蕎麦に仕上がっていることがわかります。

卯蕎の蕎麦

接客よし、蕎麦よし、いいお店です。おじさん1人で行くよりも、家族連れやカップルなど女性を連れて行くと満足度が格段に高いと思われる蕎麦屋です。

店内には6テーブル

卯蕎の店内は4人掛けのテーブルが6つ。二部屋にわかれて3テーブルづつ配置されています。

卯蕎入り口

石臼挽き手打蕎麦 卯蕎 (うきょう)
電話 076-252-8838
石川県金沢市子来町55-14

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

 

このサイト(北陸の蕎麦食べ歩き)について

ご意見ご感想がありましたらこちらのフォームから送信ください。

 

遠田幹雄この「蕎麦食べ歩き北陸」というブログは遠田幹雄が一人で写真を撮影し主観で記事を書いています。
【特徴と傾向】本人は蕎麦好きのベジタリアンで肉と魚を食べません。鰹節が苦手なので蕎麦屋ではできるだけカツオ系は外してもらっています。鰹が強いダシは香りが強すぎて苦手なため、鰹が効いた出汁は使いません。大根おろし汁で食べるおろし汁蕎麦が一番の好みですが、醤油系のかえしや塩だけで食べる蕎麦も好きです。また、蕎麦は太めで香り高いものが好きで、蕎麦の香りをじゃまするような種物はあまり一緒に注文しません。
そのような理由から、このWEBサイトの写真は「鰹節なし」「ダシなし」の蕎麦だけのものが中心です。偏った情報に見えるかもしれませんがご容赦願います。
2015年2月に蕎麦鑑定士4級になり、2017年2月には蕎麦鑑定士2級に認定されました。1級認定まで最低4年かかりますが、順調なら2018年2月に蕎麦鑑定士1級になれるはずです。
※遠田幹雄公式ブログには「蕎麦カテゴリ」もあります。蕎麦好きの方は遠田幹雄BLOGの蕎麦カテゴリもご覧になってみてほしいです。
このWEBサイトと連携している蕎麦食べ歩き北陸のフェイスブックページにも蕎麦情報があります。