やぶけんの蕎麦は粗挽きの太打ちで蕎麦の味を噛みしめられます


金沢市近江町市場のすぐ近くにある「やぶけん」に行ってきました。オープンしたのはたしか2014年8月なので4年ほど経っています。開店時刻の11:30前に着いたのでしばらく待つと店主らしき人が店内から出てきてのれんをかけてオープンとなりました。さっそく一番に入店しておろしそばをオーダーしました。

なお、開店待ちをしていたお客さまは他にもう1グループ(3名)いました。カウンター6席とテーブル2卓なので開店して数分で満席になりました。


ここの蕎麦は太打ち粗挽きで私の好きそうな麺体です。たぶん二八で打っていると思います。石臼挽き自家製粉、蕎麦の実が麺体にしっかりとはいっているのがわかります。


噛んで味わうお蕎麦です。新そばということでモチモチ感もありましたが、かなり固めの蕎麦です。個人的にはストライクゾーンど真ん中ですが、女性や細麺好きの人にはちょっと固くて食べにくいと思われるかもしれません。大根は辛味大根ということでしたが、それほど辛くはなかったです。

ざるそば 1000円
おろしそば 1100円
大盛りは200円増しでした。

写真の蕎麦はおろしそば大盛りです。もともと鰹節はかかっていません。出汁は別容器で提供されます。あまりカツオくささがなく上品な香りでしたが、お蕎麦を楽しみたかったので出汁は使わず、天ぷらにつけてもらった塩でいただきました。


店主のお母さんらしき人が接客してくれていました。なんば味噌を出してくれました。かなり辛いので、ほんのちょっと箸先につけて舐めるようにしていただきました。

店を出るとみぞれまじりの雨が降っていました。寒い12月の日ですが、冷たい蕎麦がおいしいお店に出会えてうれしいです。

手打ちそば やぶけん
石川県金沢市西町藪ノ内通21-1
電話 090-2830-9448
※営業時間は曜日によって違いますのでご注意を
月 定休日
火 11:30〜15:00
水木金 11:30〜15:00 / 18:00〜21:00
土 11:30〜21:00
日 11:30〜夕方(蕎麦がなくなるまで)


 

このサイト(北陸の蕎麦食べ歩き)について

ご意見ご感想がありましたらこちらのフォームから送信ください。

 

遠田幹雄この「蕎麦食べ歩き北陸」というブログは遠田幹雄が一人で写真を撮影し主観で記事を書いています。
【特徴と傾向】本人は蕎麦好きのベジタリアンで肉と魚を食べません。鰹節が苦手なので蕎麦屋ではできるだけカツオ系は外してもらっています。鰹が強いダシは香りが強すぎて苦手なため、鰹が効いた出汁は使いません。大根おろし汁で食べるおろし汁蕎麦が一番の好みですが、醤油系のかえしや塩だけで食べる蕎麦も好きです。また、蕎麦は太めで香り高いものが好きで、蕎麦の香りをじゃまするような種物はあまり一緒に注文しません。
そのような理由から、このWEBサイトの写真は「鰹節なし」「ダシなし」の蕎麦だけのものが中心です。偏った情報に見えるかもしれませんがご容赦願います。
蕎麦鑑定士1級 2015年2月に蕎麦鑑定士4級になり、2018年3月には蕎麦鑑定士1級に認定されました。1級認定まで4年かかりましたがよい勉強をさせていただきました。今後も趣味として(食道楽として)の「お蕎麦の研究」を続けていきたいと思います。どうぞよろしくおねがいします。
※遠田幹雄公式ブログには「蕎麦カテゴリ」もあります。蕎麦好きの方は遠田幹雄BLOGの蕎麦カテゴリもご覧になってみてほしいです。
このWEBサイトと連携している蕎麦食べ歩き北陸のフェイスブックページにも蕎麦情報があります。