やぶかぶれは輪島にできた新スポット、ブータンの蕎麦を二八で打った細麺と太麺があります

輪島市のまちなかに今年オープンしたばかりの新スポットに行ってきました。
まちなかの空き家をリノベーションした分棟タイプの商業集積でKABULET(カブーレ)という名称。そのメイン施設にはお風呂と蕎麦が食べられるレストランが併設されています。

やぶかぶれ

蕎麦の店は「かぶかぶれ」という店名になっているようです。
(注:当初この記事をアップしたさいに「やぶれかぶれ」と誤記してしまいました、ごめんなさい。正しくは「やぶれかぶれ」ではなく「やぶかぶれ」です)

やぶれかぶれのせいろ
やぶかぶれの細麺(せいろ)

やぶれかぶれの太麺
やぶかぶれの太麺(おろしそば)

原料の蕎麦はフェアトレードでブータンから仕入れたということでした。太麺と細麺の二種類あり、どちらも二八で打っているとのこと。ちゃんと蕎麦の香りがして、噛みごたえある蕎麦で、噛むとしっかりとお蕎麦の味わいがあります。なかなかいいお蕎麦でした。

蕎麦処やぶかぶれ
石川県輪島市河井町弐部208 〒928-0001
電話 0768-23-4890
営業時間 11:00から22:00 (ラストオーダーは21時ころのようです)
定休日は第2第4木曜日

地図の中心へ
ルートを検索