蕎麦を五感で感じるなら粗挽き十割のガツンとした「あばさけ」蕎麦 佐野蕎麦(福井県)

この記事は蕎麦鑑定士のレポートとして書いた内容です。

【食味体験の感想、お薦めしたい部分】
福井県鯖江市の中心部の商店街にある佐野蕎麦は十割そばだけしかない蕎麦屋です。ご飯ものも種物もありません。本当に蕎麦のみ。しかし、その蕎麦がすごく存在感あります。

佐野蕎麦のあばさけ

佐野蕎麦のあばさけ

蕎麦は3種で、

1.細挽き粉 すっきり蕎麦(スムース)
2.粗細ブレンド粉 田舎蕎麦
3.粗挽き粉 モーレツ(あばさけ)蕎麦

どれも強烈な存在感がある十割そばです。十割そばはやはりうまいです。

原料の蕎麦は、福井県坂井市丸岡町の玄そばを店内の石臼で自家製粉しています。1、2、3の蕎麦は同じ玄そばですが、挽きわけてブレンドを変えているので別物のような十割そばになっています。この中でもとくに個性的なのが3の「あばさけ」蕎麦です。

塩で食べる粗挽きの蕎麦

塩で食べる粗挽きの蕎麦

佐野蕎麦の「あばさけ」は塩で食べるのがおすすめです。佐野蕎麦では三種の塩をつけてくれます。梅味の塩、わさび塩、海の塩です。だしつゆはつきませんが、別オーダー(有料)で出汁つゆをつけてもらうこともできます。出汁つゆは大根おろしの絞り汁と醤油をあわせたシンプルなものです。

しかし、せっかく塩で食べるとおいしいお蕎麦なので、佐野蕎麦では出汁をつかわずに食べるのをおすすめします。私はいつも出汁なしです。実は塩も少ししか使いません。蕎麦だけで食べても十分おいしい蕎麦なので、ついつい塩もつけずにいただきます。時々、箸先に塩をつけてなめる程度で味の変化を楽しみながら食べるといいですね。

あばさけ

あばさけ

あばさけ蕎麦は箸より太く荒々しい蕎麦です。見た目の印象は硬くてゴリゴリしていそうですが、意外にもちもちしています。まぁ太い蕎麦なのでよく噛んで味わいタイプの蕎麦ですが、噛むともっちり感がよくわかります。そして噛むほどに蕎麦の旨味がじわじわと溢れ出てきます。粗挽きの田舎蕎麦が好きな人には絶対のおすすめです。

蕎麦のオーダーは1枚単位ですが、「0.5枚」きざみで注文できます。0.5枚とか1.5枚という注文も大丈夫です。
今回のあばさけは「2枚」で注文しました。支払い額は1000円でした。

濃厚なそば湯は佐野そばの特徴です

濃厚なそば湯は佐野そばの特徴です

佐野蕎麦のそば湯は超濃厚で、どろりとしています。まるでポタージュスープのような濃度です。このそば湯がとても楽しみで、「佐野蕎麦では第4の蕎麦」といわれるくらい存在感があるんです。

佐野蕎麦の3種の蕎麦を一度に食べられる三種盛りが人気ですね。初めて佐野蕎麦を体験するならこの三種盛りがいいかもしれません。
佐野蕎麦三種盛り

細挽き粉 すっきり蕎麦(スムース)はこちらをご覧ください
粗細ブレンド粉 田舎蕎麦はこちらをご覧ください

【食味体験をした店名】
佐野蕎麦

【店の電話番号】
電話 090-8262-8833

【店の住所】
福井県鯖江市本町2丁目2-22藤田ビル1F

【アクセス】
鯖江市の中心部にある商店街中程にあります。JR鯖江駅から徒歩10分、福鉄西鯖江駅から徒歩8分。駐車場はありませんが、店の前の道路に駐車OKなのと、近隣に公共施設の駐車場があります。

【営業時間】
営業時間は曜日によって違います。
日祝 12:00~17:00
月 火 金 土 11:30~14:00 17:30~19:30
水 11:30~14:00

【定休日】
木曜日

【ひとり分の平均的な予算】
1000円~2000円

【予約】

【クレジットカード】
不可

【個室】
無し

【席数】
24席(テーブル54卓16席、小上がり1卓8席)

【駐車場】
無し(ただし店前の道路は駐車可能、偶数月と奇数月でどちら側に停められるかが商店街内で告知されています)

【煙草】
禁煙

【アルコール】

【店のホームページ】
http://sanosoba.com/

【ここをこうしたら、もっと良くなるという提案】
蕎麦そのものを楽しめる十割そばの蕎麦屋としては独自のポジションを築いていると思います。県外からの新規客が多いのが目につきます。もっとリピートが増えるようになるといいですね。常連さんがもっと通えるような楽しんで集められるスタンプカードなんかがあるといいかもしれませんね。

【食味体験をした日時】
2015年8月5日(水)12:30

【受講生のお名前と読み】
遠田幹雄(とおだみきお)

【受講生のご住所】
石川県かほく市木津ロ64-1

【サイトに発表する際のハンドルネーム】
どもども遠田

※この記事は蕎麦鑑定士の試験として年間4件以上のレポートを義務付けられておりそのひとつです。なお、蕎麦WEBのほうにはレポート提出と同じ内容を当サイトにも掲載することを許可を得ています。

佐野蕎麦
福井県鯖江市本町2丁目2-22藤田ビル1F
電話 090-8262-8833
http://sanosoba.com/

定休日は木曜日
営業時間は曜日によって違います。
日祝 12:00~17:00
月 火 金 土 11:30~14:00
17:30~19:30
水 11:30~14:00

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

 

このサイト(北陸の蕎麦食べ歩き)について

ご意見ご感想がありましたらこちらのフォームから送信ください。

 

遠田幹雄この「蕎麦食べ歩き北陸」というブログは遠田幹雄が一人で写真を撮影し主観で記事を書いています。
【特徴と傾向】本人は蕎麦好きのベジタリアンで肉と魚を食べません。鰹節が苦手なので蕎麦屋ではできるだけカツオ系は外してもらっています。鰹が強いダシは香りが強すぎて苦手なため、鰹が効いた出汁は使いません。大根おろし汁で食べるおろし汁蕎麦が一番の好みですが、醤油系のかえしや塩だけで食べる蕎麦も好きです。また、蕎麦は太めで香り高いものが好きで、蕎麦の香りをじゃまするような種物はあまり一緒に注文しません。
そのような理由から、このWEBサイトの写真は「鰹節なし」「ダシなし」の蕎麦だけのものが中心です。偏った情報に見えるかもしれませんがご容赦願います。
2015年2月に蕎麦鑑定士4級になり、2017年2月には蕎麦鑑定士2級に認定されました。1級認定まで最低4年かかりますが、順調なら2018年2月に蕎麦鑑定士1級になれるはずです。
※遠田幹雄公式ブログには「蕎麦カテゴリ」もあります。蕎麦好きの方は遠田幹雄BLOGの蕎麦カテゴリもご覧になってみてほしいです。
このWEBサイトと連携している蕎麦食べ歩き北陸のフェイスブックページにも蕎麦情報があります。